チャイルドマインダー 資格

チャイルドマインダー収入は資格を取ると、どの位になるのか?

チャイルドマインダーを検討してるなら、ヒューマンアカデミーで無料資料請求

 

 

 

チャイルドマインダーの資格を取ろうかな?と検討しだしたら一番気になるのは、仕事にした時にチャイルドマインダー収入は一体どの位の報酬をあるのか?というところが、かなり気になるところだと思います。

 

 

このチャイルドマインダーの資格を取ると収入はどの位になるのかは、どのような形態で働くかによって異なって来ます。

 

 

チャイルドマインダーの資格を使って働く働き方としては3種類

 

 

1.自分の家(自宅)・もしくは場所(託児所等を自己名義で作る等)を借りて仕事をする(報酬 高)

 

 

2.依頼者の家に行って(訪問)、仕事をする(報酬 中)

 

 

3.託児所等で働く(報酬 低)

 

 

この3種類があります。

 

 

自分の家で開業する場合最低限、託児スペースの部屋を、資材を購入したり、ちょっとリフォームして貰ったりして用意した方が良いです。

 

 

家の中どこでもとなると、預かったお子さんが怪我をしてしまったりする可能性も上がり、危険レベルが高いので安全なスペースを確保しておく事が大事です。

 

 

 

 

自分の家・場所を借りてチャイルドマインダーの資格で仕事をする場合

報酬の高さ的には、1.2.3の順番で高く、1は少し準備する必要があるので、ハードルは上がりますが、自分の家に保育室等を作って預かる、もしくは子供さんを預かるというのが一番報酬(お金)が良くておすすめです。

 

 

実際どの位の報酬が見込めるのかですが、大体都心エリアの料金だと1時間1500円前後、地方だと少し下がるのが相場です。

 

 

大体平均して1300円程度だったとして、週5で預かれば、1日8時間だったとして、1日1300円×8=10400円。

 

 

これが週5日間で、5万2000円。4週間で20万4千円になります。

 

 

そしてチャイルドマインダーの資格を取ると最大4人迄預かれる訳ですから、1人でやるとMAX96万円程度の報酬になります。

 

 

ただお子さんを預けて下さる利用者さんの方々は、必ずしも8時間とは限りませんし、必ずしも週5で預けてくれるとは限りませんので、(スポットで預ける利用者も居ます。)MAXで預かった時96万円より少し下がる事が多いかと思います。

 

 

ですが、一般的に雇われて働く、社員、アルバイト、パート等をする給料と比べると、チャイルドマインダーの資格を取ってプロとして仕事をすると稼げる金額は大きくなります。

 

 

託児所を作ってという観点で考えると、預かる人数が5人を越えなければ特に届けは必要無いので、チャイルドマインダーは最大1人4人迄小さいお子さんを預かる事ができます。

 

 

営業できる場所を借りる際の資金等が、最も大きなハードルになります。

 

 

ただ、同じ託児所等の施設で、複数人のチャイルドマインダーの施設を共同で借りる場合等は許可が必要になってきます。

 

 

もちろんチャイルドマインダーの資格を持ってる人を雇うという事もできます。

 

 

その場合、1人目のお子さんを預かる分は、従業員さんの給料にほとんど消えて行きますが、2人目、3人目、4人目の計3人分のお子さんを預かる料金は貰えますので、従業員さんを増やせば更にあなたが貰える合計の報酬は多くなってきます。

 

 

1人チャイルドマインダーの資格を持った人を雇った場合、

 

MAX96万円ー(給料25万)=71万円

 

となり、71万円程が事業収入となります。

 

 

2人、3人と増えればその人数×MAX71万円となりますが、金額はMAX値で計算していますので、実際最初の頃等は特に、これよりも少し少なくなる可能性が高いです。

 

 

依頼者の家に行ってチャイルドマインダーの資格で仕事をする

依頼者の家に行ってチャイルドマインダーの資格で仕事をする場合、依頼者の家を使うという事があり、報酬は純粋に預かる時間×時間給が採用される場合が多いです。

 

 

中には双子や年子等のお子さんを2人預かる場合、多少時給換算がアップする事が見込まれますが、2人の子どもさんになる事は希ですので、基本働く時間×時給で計算するのが無難です。

 

 

都心、地方によって相場は変わって来ますが、平均して1300円位だったとして、8時間預かれば、1日10400円。

 

 

週5で52000円。1ヶ月で20万8千円となります。

 

 

メリットとしては以下でお伝えする、どこかに属して働くという訳ではありませんので、同僚等職場の煩わしい人間関係等がありません。

 

 

しいて言うなら、子供を預けてくれるママさん、パパさんとの人間関係が問題なければ、それ以外の人間関係で気苦労してしまう事が無いのです。

 

 

託児所等でチャイルドマインダーの資格で働く

託児所等でチャイルドマインダーの資格を取って働く場合は上記の依頼者の家に行ってチャイルドマインダーの資格を使って働く場合と似ていて、報酬もほぼ同じ位、変わっても数万円位の差です。

 

 

特定の所に勤めて働くメリットとしては、依頼者の家に行って働くのと報酬(給料)は変わりませんが、依頼者の家に行って働くのは、依頼者が居なくなれば、自分で新たに依頼者を探す必要がありますが、雇われて働くと依頼者を探すという必要は無くなって来ます。

 

 

収入を20万円前後で安定させたいという場合は、この託児所等でチャイルドマインダーの資格を使って働く方がリスクが低く、収入は安定してきます。

 

 

またチャイルドマインダーの資格を持っていると託児所等で働きやすくなるので、今の新卒現役大学生でも就職浪人等が居る中で資格を持っているというのはあなたの強みとなります。

 

 

興味があるジャンルでしたら資格は持っておいた方が就職先の選択肢も待遇も良くなりますし、いずれ独立する事も出来て来ますので、あった方が絶対に有利になります。

 

 

チャイルドマインダーの資格を取るならまずは比較

チャイルドマインダーの資格を取得したいと思ったら、まずは比較する事が1番です。

 

 

料金(分割払い可能か等)、講義内容、また校舎が近くにあるのか?無ければ通信講座はあるのか等がポイントになります。

 

 

また資格を取った後の仕事の紹介等を極力やってくれるサポートがあるのか、自宅で開業するとなった時にしっかりアドバイスやサポートを受ける事が出来るのか等、どういう形でチャイルドマインダーの仕事をこれから活かして行きたいのかによっても変わって来ますので、資料を取り寄せて比べてしっかり確認なさってどちらか決められた方が良いです。

 

 

チャイルドマインダーの資格を提供してる団体は、ヒューマンアカデミーとNCMAジャパンが有名どころです。

 

チャイルドマインダーの資格を取った後の活躍するところとあなたのイメージを重ねる

チャイルドマインダーの資格を取得してみようかなと検討する際、あなたがやりたい生活スタイル、あなたがやりたい仕事のスタイルとマッチするのかをイメージしてみる事が大事です。

 

チャイルドマインダーは、資格を活かして雇用される事も、独立する事も可能ですが、資格を取ると、どういうところでチャイルドマインダーの資格を使って活躍できるのかを把握していると、すごく検討しやすくなります。

 

主にチャイルドマインダーの資格を取ると仕事ができる場所は、

 

 

・自宅で最大3人のお子さんを預かる
・会社や商業施設
・学校等で知り合ったチャイルドマインダー仲間と共同で保育施設を作る
・保育園で雇用して貰う
・料理教室等を開業して、子供の育児に役立つノウハウ等を教える
・子供向け英会話や音楽、ダンス等教室で資格を活かして働く
・依頼者の自宅に出向いて、留守中のお子さんの面倒を見る
・インターネットを使って、チャイルドマインダーの資格を活かして定額サービス等を行う

 

 

等があります。

 

その他にも、この仕事とチャイルドマインダーの資格があれば更に強みになるといった業種も沢山ありますが大きくチャイルドマインダーの資格を取った後に活躍できる仕事のスタイルを考えると上記の様になります。

 

 

また、これと組み合わせてはどうか?等お聞きになられたい事がある場合は、以下より資料を請求して中身を確認して、直接プロに聞いてみるというのもありです。

 

 

いずれにしても、あなたのスキルが向上する事、チャイルドマインダーの資格があなたの仕事をする上での強みになる事、独立開業してフリーランスになる事も視野に入れる事が出来る事等を考えると、この認定を受けて失敗してしまう事等はありません。

 

 

後はあなたのイメージにより近くなれるようなら、早くチャイルドマインダーの資格を取得して、目標を達成した方が良いです。

 

 

ヒューマンアカデミーのチャイルドマインダー講座無料資料請求

 

 

ヒューマンアカデミーは全国各地に校舎があるのが特徴で、資格取得後のバックアップ体制もあります。

 

 

NCMAジャパンのチャイルドマインダー講座無料資料請求

 

エヌシーエムエー ジャパンのチャイルドマインダーのコースは通学と通信があり、資格取得後、チャイルドマインダーキャリアセンターに登録すると、施設や個人宅、自治体や会社等の仕事の依頼を優先的に紹介してくれる制度があります。

 

 

チャイルドマインダーの資格取得後、求人はどの位あるのか

チャイルドマインダーの面接に行く

 

チャイルドマインダーの資格を取ると、雇用して貰って働く事を考えると、求人は結構あります。

 

 

チャイルドマインダーの求人は札幌、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、名古屋、広島、福岡等割と都心は特に多く、やはり人口密度に比例して仕事は多くなってくる感じです。

 

 

かといって地方ではダメなのかというとそうでもなく、託児所等が存在する限り、チャイルドマインダーを必要とされる事業所のニーズは絶えないですし、田舎に行けば行く程、チャイルドマインダーの資格を持ってる人も少なくなっていきます。

 

 

またリゾート地等にお住まいの場合や、子供さんの一時預かりがあった方がサービスが利用しやすい施設等も、チャイルドマインダーのニーズはあります。

 

 

中には住み込みも可能な仕事や、直行直帰が可能な仕事等もあり、また各種手当があった方がいいという場合は、事業所次第ですがしっかりと手当のあるチャイルドマインダーの仕事もあります。

 

 

ショッピングモールや大き目の学校その他の施設等も、チャイルドマインダーの求人を必要としてるところがあります。

 

 

また近くの幼稚園や保育園、託児所等に直接電話連絡したりメールしてみたりして、チャイルドマインダーの求人枠が無いか問い合わせるというのも1つの手です。

 

 

直接問い合わせると、あらかじめ何月位に人手が足らなくなるという欠員募集しなければいけない状態が近いうちに来るという場合もありますので、出勤しやすい所に問い合わせて、求人の人材に必要な向こうの要望等を聞きながら、自分はチャイルドマインダーの資格を持ってて・・・とアピールしていくのも1つの方法です。

 

 

チャイルドマインダーの資格と保育士の資格はどう違うのか?

保育園

 

子供さんを預かる仕事として、チャイルドマインダーに気が付かれた場合、保育士やベビーシッターと何が違うのかも気になるところだと思います。

 

 

チャイルドマインダーの資格と保育士の資格、どこがどう違うのかお伝えします。

 

 

まずチャイルドマインダーですが、民間の資格で少数で密に接していく保育です。

 

 

ママやパパが居ない間のお世話のをするお仕事とでもいうと分かりやすいかもしれません。

 

 

イギリスではとても有名な国家職業の資格なのですが、日本ではついこの前、TVの歌番組やCMに良くでている超人気男性アイドルグループのメンバーが全員チャイルドマインダーの資格を取った事が放送されてチャイルドマインダーの仕事がかなり注目度が急激に上昇しました。

 

 

逆に保育士さんは国家資格です。

 

 

専門学校、または大学等で学科の単位を取得し無事卒業するか、もしくは、保育士試験に合格する必要があります。

 

 

合格後、都道府県に保育士登録簿に名前を登録する事で、保育士としてお給料をもらって仕事ができる様になります。

 

 

また保育士さんは一回資格を取得すると、更新の必要もありません。

 

 

保育士さんの仕事は、幼稚園等の大人数を相手に仕事をする事が多く、児童福祉の施設のお勤め先になる事が多いです。

 

 

保育園等を立てて経営するとなると話は別ですが、チャイルドマインダーの資格の様に勤務形態が、自営とお勤めと、複数ある訳ではありません。

 

 

また、ベビーシッターとチャイルドマインダーどちらも子供さんを預かる事には変わりないのですが、何が違うのかと言うと、ベビーシッターは無資格でもできてしまう事です。

 

 

もちろんベビーシッターにも資格があります。

 

 

でも資格が無くてもベビーシッターになれるので、一般の人にはこの違いがなかなか分かりにくい訳です。

 

 

ただこの無資格というのは、子供を預ける親の立場からすると、不安材料が大きくなります。

 

 

そうなって来ると、無資格の人も居るベビーシッターに子供を預けるか、それとも、資格をきちんと持って、しっかり勉強したチャイルドマインダーに預けるか?

 

 

どっちにする?となると、選択肢としては言うまでも無くチャイルドマインダーの方が安心できる人が圧倒的に多くなって来ます。

 

 

また既に保育士さん等の資格を持っている方でも、少ない人数で保育する勉強をする為に、保育士でありながらチャイルドマインダーの資格を取得してキャリアアップする方も、最近は特に多いです。

 

 

先々の事を考えた場合も、保育士さんでチャイルドマインダーの資格も所持してる場合、全てにおいてそうとは言えないですが、やはり保育所等の面接の際は、書類選考の面で、保育士さんでありながら、チャイルドマインダーの資格も持ってる方が有利になる場合が多いです。

 

 

チャイルドマインダーと保育士の仕事の違いは?

保育士さんの仕事は子供の心と体と思考の成長を手伝ってあげる先生で仕事の内容としてはかなり深くやりがいはありますが、難しさのレベルは高いです。

 

両親へのアドバイスや、子供達にこれから小学校、中学校、高校大学を経て、そして社会に出て行く為のルールやマナー、いわゆるしつけ等も行う必要がありますし、集団で上手くやっていける様に教えて行く事も必要とされますし、更には、子供さんのさらなるレベルアップの教材を考えたりする必要もあります。

 

 

また基本的な生活に必要な知識を教えてく事、健康に育ってくれる様に運動して遊んであげたりする必要もありますし、早く自立できるように教育したり、相手の事を思う感情を育ててあげたり、教えて行く内容はかなりの範囲を総合的に教えていく事になります。

 

 

また、子供さんが何かあっては大変ですので、普段の様子と違う事は無いか常に気配りが必要で、また預かった子供さんが病気になったり、怪我をしたりしない様に保育所の中を清潔で安全に保って維持していけるように気を配る必要があります。

 

 

そして子供さんが成長できるように教材を作るのも保育士の仕事となりますので、相当子供さんの成長と共に総合的な内容を求められるのが保育士さんの仕事になります。

 

 

それに対してチャイルドマインダーの仕事は、在宅でやるのか、出向いて仕事をするのかによっても少し違いますが、基本的に食事やおやつを食べたり、散歩に行ったりします。

 

 

お子さんが寝てるお昼寝時間には、保護者さんに渡すその日の記録を作成したりしてまたお子さんがお昼寝から起きたら、一緒に遊んであげたりトイレ等の日常生活がきちんとできるように教えてあげたりしながら、両親がお子さんを迎えに来てくれるのを待ちます。

 

 

またあなたが接してない間に、ご両親と子供さんの間で様々な事が起き、こういう時どうしたら良いんだろうと悩まれる親御さんは沢山います。

 

 

その様な場合にチャイルドマインダーの経験を活かし、アドバイスをしてあげたりするのもお仕事の一環になります。

 

 

保育士さんと比べるとどちらも子供さんを預かるという事には変わりないのですが、保育士さんの方が請け負う人数も多く、また多方面の仕事をやらなければいけない事等の仕事量とお給料面を照らし合わせて見た時、どちらの方が比較的複雑で無く報酬も多くなってくるのかというと、チャイルドマインダーの方が仕事としてトライした時の大変さという部分では、比較的保育士さんよりも負担が少ないと言えます。

 

 

チャイルドマインダーの資格を取って仕事するのと保育士どちらが給料は多い

 

お給料の面で言うなら、チャイルドマインダーの資格を取って、雇われて働くのと、保育士の資格を取って雇われて働くのはほとんど給料面で大きな開きは無いです。

 

 

ただ、独立しやすく、稼ぎやすいのはチャイルドマインダーです。

 

 

というのも、保育士の資格を取って、保育施設を作ろうとすると、場所や設備等をしっかりして、沢山の人に利用して貰えるようにまず施設を作らないといけないので、最初の投資金がかかりすぎます。

 

 

それに対してチャイルドマインダーの場合は、もちろん最低限お子さんを安心して預ける事が出来る設備や場所等は必要になりますが、請負える人数も限られてる為大規模な施設を作る必要もありません。

 

 

また施設を作るのはちょっとお金に余裕が無いという場合は、あなたがチャイルドマインダーの資格を持った人を求めてる家に出向くという事もできます。

 

 

そうなって来ると独立開業がしやすく、自分で仕事を取る必要こそあるものの、軌道に乗って来ると固定給で働く訳ではありませんので、月収20万、月収30万という枠を超える事が可能となって来ます。

 

 

保育士さんの場合はどうしても保育士の資格を取って独立開業するハードルが高すぎる為、雇われる事が多いのですが、雇用されて働くとどうしても月収20万円〜沢山貰える所でも月収30万円を超えられるところはほとんど無いです。

 

 

そう考えると、時間的自由、経済的自由、保育士とチャイルドマインダーとどっちの方が、お給料も多くて時間的な調整も比較的自由で仕事もプライベートも充実して来るのか?というとチャイルドマインダーの方が、保育士よりも金額が多くなる可能性が高く、自由度も高いので、最近は特に、保育士とチャイルドマインダーの資格を考えた時、チャイルドマインダーの資格を取る方が多いです。

 

 

チャイルドマインダーの資格は独学で取得できるのか?

チャイルドマインダーの資格の勉強

 

チャイルドマインダーの資格は独学で取得できません。

 

 

厳密に言うと、知識は個人で独学で勉強する事も可能です。

 

 

ですが、チャイルドマインダーの検定試験があるのですがその検定試験は、講座を受けた受講生しか試験を受けれなくなっています。

 

 

検定試験がチャイルドマインダーの資格を独学で勉強すると講座を受けてない為に試験を受ける事が出来ないですから、事実上独学での勉強は不可能となって来ます。

 

 

検定試験が講座をしっかり受けて勉強した方しか受けれないという事で、民間資格でありながら、信頼性の高い資格となっているのも人気の秘密です。

 

 

やはりお子さんを預けるという利用者(入所者)にとっては、一夜漬けで資格を取った様な方に預けるよりも、しっかりチャイルドマインダーの資格を取得する為に腰を据えて勉強に励み、検定試験に合格した信頼性のある方に預けられる状態でないと、託児所にあずけたり保育所に預けたりするだけで心配で心配で仕方無いですから、その位検定に厳しくないと信頼を得る事が出来ない為もあります。

 

 

ですが裏を返せば、チャイルドマインダーの資格を持ってるという事は、それだけ子供さんを預かる為に徹底的に勉強をした者ですという証明になって来ます。

 

 

チャイルドマインダーの資格を取る為の講座は、通信講座か通学のどちらかで講座を受ける事ができます。

 

 

1人で自分を管理して勉強できる自信が無い。

 

 

どうしても家で一人で勉強すると、気がそれて寝てしまったり、TVを見てしまったり気が散って勉強できそうにない、だけど時間はたっぷりあるという場合は、強制的に行かなきゃいけなくなる通学コースを選ぶ方が良いです。

 

 

分からない事もすぐ先生に聞けるし、どうしてサボり癖が出てしまうという事も、イザ学校に通わないといけないとなると、行けば勉強するという方が多いです。

 

 

ですが、現在仕事をしていらっしゃったり、なかなか学校に通う時間が無い、学校が遠い等の理由の場合は通信講座を利用するのが良いです。

 

 

どちらの方が勉強しやすいというのは無くて、あなたに通信講座があってるか、学校に通ってチャイルドマインダーの資格を取る為に勉強するのが良いのかは、あなた次第になります。

 

 

まずはそういう意味でも、近くに校舎が無いという場合は通信講座しか選択肢がありませんが、近くに学校もある、だけど、通信講座にしようか、学校に入学して通学でチャイルドマインダーを勉強しようか?と悩む場合は、とりあえず資料請求をして、見学を申請して見学しに行ってみたり、講師の人と話してみたりして通信と通学の両方で資料を見て考え、最終的に選択する方が一番失敗しにくいです。

 

チャイルドマインダーの資格を取得する為の方法は?

チャイルドマインダーの資格取得方法はチャイルドマインダーの認定資格を出してるところで講座を受講する必要があります。

 

 

一定期間勉強し、チャイルドマインダーの資格を取る為の勉強が終わったら、修了証を貰う事がっでき、また研修を修了する事で、講座を受けたチャイルドマインダー認定校で検定試験を受けてご合格する必要があります。

 

 

この検定試験に合格する事で、あなたはチャイルドマインダーとなる事が出来て、資格を使って仕事をする事が出来るようになります。

 

 

チャイルドマインダーの資格取得はヒューマンアカデミーが人気

チャイルドマインダーの資格を取得するならヒューマンアカデミーが人気で良いです。

 

 

というのもヒューマンアカデミーのチャイルドマインダーの資格取得の為の養成講座は、BTEC認定チャイルドマインダー養成の講座となっています。

 

 

元々チャイルドマインダーはイギリスで発祥した国家資格なのですが、そのイギリスの最先端チャイルドマインダーのイギリス国家資格基準を満たすのがBTECです。

 

 

英国政府での国家職業の資格を与える団体の中で最も大きい団体の1つがBTECになります。

 

 

チャイルドマインダーの資格をヒューマンアカデミーで取得する事で、そのBTECのレベル3のチャイルドマインダーの認定証が発行され世界で通用するチャイルドマインダーの資格を得る事ができます。

 

 

しかもヒューマンアカデミーはこのBTEC認定校として、講義内容がすごく良いという事で、チャイルドケアに関しての部門でヒューマンアカデミーが始めて認定されている水準を保っていて、チャイルドマインダーの資格の中でも国内トップレベルとなっています。

 

 

とりあえず無料資料請求しておくと、より深くチャイルドマインダーの詳細を把握する事ができます。

 

 

 

 

チャイルドマインダーの資格取得の試験内容や試験会場はどこ?過去問はあるの?

チャイルドマインダーの試験

 

チャイルドマインダーの資格取得の為の試験内容は、いくつかの団体が行っているチャイルドマインダーの講座の内容をきちんと分かってるかのテストに合格すればOKで、民間資格の為、各チャイルドマインダーの講座を提供してる団体によって試験の内容は少し変わって来ます。

 

 

ですので、チャイルドマインダーの試験内容は、講座の中の講義内容やカリキュラムの中から問題が出て来る事は間違いなく、習った事をしっかり復習したりして覚えていれば試験内容に対しての対策はできます。

 

 

試験会場に関しては各団体が講座を開いていた校舎もしくは、通信の場合実技講習の為のスクーリングの最後の日に会場で行われます。

 

 

通信講座の場合は全国の首都圏や都心で行われる事が多いです。

 

 

またチャイルドマインダーの資格取得の為の過去問等は販売されていたり、インターネットに公開されて発表されてたりする事は無いです。

 

 

過去に同じ団体で試験を受けた人であれば、どういう内容を知っているか大体聞く事ができますが、正確な事は、チャイルドマインダーの資格を認定する団体しか分かりませんが、普通に考えて試験が1パターンしか無いというのはまずありえなです。

 

 

その為、過去にこれが出たという事もあまり当てにならないので、過去に同じ団体が認定するチャイルドマインダーの試験を受けたからと言って聞いたところで、大体しか参考になりません。

 

 

チャイルドマインダーの試験の過去問が知りたいという場合は、講座の中で学んだ事や、カリキュラムの内容を何度もおさらいしておけば、テストには対応できます。

 

 

過去問を解いて認定試験の準備勉強をするよりも強力ですので、1発でチャイルドマインダーの試験に合格したいという場合は、しっかりカリキュラムを見返して、おさらいしておくのがベストです。

 

 

チャイルドマインダーの資格を東京、大阪、名古屋、福岡で取るには

チャイルドマインダーの資格を首都圏で取る希望者の方も非常に多いのですが、東京や大阪、名古屋、福岡で通学で取れるのは、ヒューマンアカデミーとNCMAジャパンです。

 

 

この2校は合格者の輩出数も多く、すでにチャイルドマインダーの資格を取って活躍してる方がダントツで多いです。

 

 

どちらもチャイルドマインダーの資格を取る事ができますが、資格を取得した後のサポート体勢等も考慮に入れながら、また先々チャイルドマインダーの資格を取ってどのような仕事スタイルで頑張りたいか等を考慮しながら資料請求して比べてみるとあなたに合った学校を選ぶ事ができます。

 

 

 

チャイルドマインダーの資格を取る為の試験の難易度は高いのか?

難易度

チャイルドマインダーの資格をこれから取得したいとお考えの場合、認定試験の難易度が気になるところだと思いますが、チャイルドマインダーの認定試験はそれほど難しいものではありません。

 

 

しかし、ほとんど勉強せずに試験の回答をして合格できるのかというと、そんなに簡単ではありません。

 

 

試験は各団体が指定する会場で筆記試験で行われます。

 

 

団体によって試験の時間は違いますが、大体40分から60分の試験で試験を受けたほとんどの人が合格する団体もありますから、国家資格の保育士さんの試験の様に難しい試験ではないです。

 

 

 

 

いかに毎回毎回の講義をしっかりと受けて勉強していくかが鍵になります。

 

 

チャイルドマインダーの資格は難しいという噂もあるけど・・・

合格率は各団体によって少しずつ違いますが、大体半数以上8割〜9割近い受講者さんが合格するケースが多く、講座で教えて貰えるカリキュラムの内容をしっかりと理解して、きちんと勉強して復習しておけばおけば何も難しい事は無いです。難易度はそれほどではありません。

 

講義やカリキュラムの内容をしっかり勉強して学んだ人だけが総合的に回答できる、チャイルドマインダーの資格の難易度になっています。

 

 

しっかり講座の段階で勉強して、後は試験日の日に体調が悪くなってしまったりしない様に万全を整えておけばほとんどの場合は問題なく合格できるケースが多いです。

 

 

チャイルドマインダーの資格を取るなら本も読んでみる

チャイルドマインダーの資格を目指そうかなと検討してるなら、チャイルドマインダーの本を読んでみるのもお勧めです。

 

 

まだチャイルドマインダーは比較的新しい資格ですので、チャイルドマインダーの事が書いてある本は数冊程度しかないですが、それでもあなたの知りたい知識や違った角度から見たチャイルドマインダーの資格を取った後の仕事等が見えて来ます。

 

 

・チャイルドマインダーが伝える親子で育む生きる力 著書 大神千穂

 

・仕事ママ&育児ママの資格 チャイルドマインダー活用book 著書 NCMA,Japan

 

・子育て専業ママの託児の魔法 著書 谷 加奈子

 

・エスクの家庭保育ネットワーク―日本のチャイルドマインダーたち  著書 名木 純子

 

・チャイルドマインダー―英国の家庭的保育が示唆するもの 著書 畠中 宗一

 

・日本のチャイルドマインダーたち―「エスク」の家庭保育 (家庭と学校を考えるシリーズ) 著書 名木 純子

 

・チャイルドマインダーになりたい 著書 西内 久美子

 

等が出版されています。

 

 

チャイルドマインダーの資格を取る為の料金はどの位値段がかかるの?

チャイルドマインダーの費用

チャイルドマインダーの資格の料金は、各チャイルドマインダーの資格を認定する団体に寄って変わって来ます。

 

 

(以下税込価格の実質総額の値段)

 

・NCMA JAPAN 31万3,200円 
・チャイルドマインダージャパン 14万7000円(通学) 12万6000円(通信)
・チャイルドマインダー養成協会 30万(通学) 25万(通信)
・BTEC認定チャイルドマインダー養成講座 35万7860円(通学)

 

となっています。

 

 

価格だけ見ると安くは無いと思われるかも知れませんが、これからチャイルドマインダーの資格を使って収入を得ていく事を考えると、この価格は実際チャイルドマインダーの資格を使って仕事をし始めると、1カ月から2ヶ月程で元を取ってしまうので、これから長い間収入を得ていく事を考えると、高くは無い資格だという事がお分かり頂けると思います。

 

 

 

 

チャイルドマインダーの資格を、通信講座で安い受講料で取る取り方

チャイルドマインダーの資格を取りたい、だけど通学で学校迄通うにはものすごく遠い、もしくは校舎は近くにあるんだけど、仕事が不規則でなかなか校舎に通って勉強する事は難しいという場合もあると思います。

 

 

そういう場合は、NCMAジャパンのチャイルドマインダーの通信講座を利用する資格の取り方をすると良いです。

 

 

NCMA ジャパンは校舎での授業も通学する生徒さん向けに常に行われていますが、校舎に出向く事が出来ない場合には、通信講座も用意されていて、しっかり合格者が出ています。

 

 

英国チャイルドマインダー通信講座では、学校に通ってる内容と全く同じ内容を、あなたの都合のいい時間で通信講座で勉強していく事ができ、実践の部分はスクーリングで教えてくれます。

 

 

スクーリングは北海道(札幌)、宮城県(仙台)、東京、愛知(名古屋)、大阪、福岡で行われますから、このスクーリングだけ出向く必要がありますが、何度も何度もスクーリングがある訳では無く2回のみですので、無理なく受講する事ができます。

 

 

またNCMAジャパンのチャイルドマインダーの通信講座は、幼児小救急救護法も学ぶ事ができ、国際終了カードを貰って卒業する事ができます。

 

 

通信講座は資格を持ってない方向けの通信講座と、すでに小学校の教職免許、看護師、幼稚園の教論免許、保育士等の資格を持ってる人が受講するコースと2つに分かれます。

 

 

どちらも通信講座でスタートしてチャイルドマインダーの資格が取れる期間はおおよそ3か月から半年位の間に早く仕事をしたい場合は勉強が終了して、チャイルドマインダーの資格を得る事が出来てプロになれる様になっています。

 

 

どうしても通信講座を受講したけど途中で勉強できない何等かの事情があって半年を超える場合は、延長申請を1回する事ができます。

 

 

その際の費用は6480円の延長料金がかかります。

 

 

NCMAジャパンのチャイルドマインダー講座の無料資料請求は以下よりスグに発送可能。

 

 

NCMA Japanのチャイルドマインダー講座、通学、通信の無料資料請求は以下よりスグに発送可能です。

 

 

無料資料請求をして、あなたのスキルアップ、収入アップのチャンスを掴んで下さい。